江田島市立図書館

図書館キャラクター「本読み小僧」「かきぽん」「みかぼん」

能美図書館

  • 昔ながらの新聞紙で作る兜にひと工夫加え、うさぎのかぶりものを作りました。
    あわせて、新聞紙で、遊べる剣も作りました。

     模造紙が大きいため、2階研修室で開催しました。
    雨の中、少人数の参加でしたが、和気あいあい 楽しい時間を過ごすことができました。

     

     

    みんなそれぞれに思い思いの顔を書いて、かわいらしく 仕上がりました。

     

    剣には、マスキングテープで飾りつけし、みんなでチャンバラをして、楽しく遊びました。

  • 4月のふれあい広場では、カンガルーくらぶスペシャルとして「春のおはなし会」を行いました。
    会場は、のうみ図書館の2階ベランダ。当日は少し曇ってはいたものの、汗ばむほどの陽気で、桜はまさに満開!
    特等席でのおはなし会となりました。

     

     

    『はなさかじいさん』などの季節の絵本、テントウムシの写真紙芝居、小道具を使った語りなど、楽しいひとときを過ごしました。

  •  3月のふれあい広場では、つまみ細工でかざりを作りました。

      

    みんな楽しく、真剣に取り組んでくれました。細かい作業で大変だったかもしれませんが

    集中力が素晴らしく、1時間で2~3個できあがりました。

      

    とっても素敵な作品に仕上がりました!マグネットやブローチとしてぜひ使ってね。

  • フェルトを使って、うさぎのひな人形を作りました。

        
           

    手慣れた方や、リハビリ目的の方、手芸に目覚めた方など、いろいろな方の参加で、皆さん 集中して、おひな様づくりに没頭されていました。
    時間の配分がうまくいかず、思い通りに作業をすすめることができず、時間内にすべて完成させることができませんでした。

        

    目を入れると、急に命を吹き込まれたように、いきいきとして、可愛らしくなりました。
    一体ずつは作れたようで、続きは、家で仕上げてもらうことに…。
    自分の作品に愛着がわいたようで、満足して持って帰られました。

     

     

     

     

     

     

    玄関にでも、飾っていただけると、うれしいです。

  • 1月のふれあい広場では、トコさん(戸川幸一郎さん)によるワークショップを行いました。
    内容は、いろんな色や材質の紙、テープ、ひも、シールなどを使った、オリジナル手帳作り。対象は小学生でしたが、小さな弟や保護者の方もいっしょになって、楽しい時間を過ごしました。

     

     

    最初は遠慮ぎみだった子どもたちも、だんだんと大胆さを発揮。大人も、こだわりのすてきな手帳を作りました。

     

     

    のうみ図書館1階では、トコさんの著作絵本『シュモーおじさん』の原画をはじめ、作品を展示しています。
    この機会に、ぜひご鑑賞ください。
     (展示期間:R3.1.25まで)

  • 今年もたくさんのぬいぐるみたちが、のうみ図書館でおとまり会をしました。

     

     

     

     

     

     

     

    ぬいぐるみたちは、夜の図書館を探検し、いっしょに遊んだり、絵本を読んで過ごしました。
    いたずらする子や、さみしくなってあやされる子もいましたよ。

     

    最後はみんなで記念撮影。また遊びに来てね!

     

  • フェルトで、クリスマスオーナメントを作りました。

       

     和気あいあいと、楽しい時間を過ごしました。

    初心者の方々でしたが、何とか作ることが出来ました。
    できあがったものに、満足されたようです。

    自分が作ったと、旦那さんや子どもたちに自慢できると、
    喜んで帰られました。

  •  まつぼっくりとウッディ粘土で、ハリネズミを作りました。

     

    おかあさんといっしょに…。

      

     

     かわいいハリネズミのできあがり。

  •  今年も図書館フェスタが開催されました。
     例年に比べ、少し人が少ないように感じましたが、9時30分開始の古本リサイクル市には、大勢の方が並んで待っておられ、保存期限の切れた雑誌や、図書館に登録できない図書などを、引き取っていただきました。

     

     展示コーナーには「いつか行きたい旅の本」をテーマに、日本や世界の名所や、行ってみたい空想の場所を描いた絵本などを展示し、多くの方に見ていただきました。
     また、紙ひこうき作りや、切り絵工作、難読漢字クイズなど、様々な企画をご用意し、楽しんでいただきました。

     

     

    多くの皆さまのご参加ありがとうございました。

  • 9月のふれあい広場では、新聞を使ってエコバッグを作りました。
    まずは、新聞紙一枚を使って基本的な形を作りました。

     

     作り方は単純ですが、まっすぐに折ったりきれいに重ねるなどの細かい作業もあり、皆さん丁寧に作っていきました。

       

    一度では物足りなく、もう一つ3枚重ねで大きいサイズの袋も作りました。

     カラー印刷の写真などのあるページを表側に使うと、仕上がりがきれいになります。
    また、新聞紙を3枚以上重ねたり、持ち手を麻ひもやワイヤー、リボンにするなど、アレンジ次第で素敵なバッグができます。
    参加された皆さんは、さっそく家でもう一回作ってみたいと、満足そうでした。
    ちょっとしたお土産を入れたり、野菜を入れたり…。作ってみませんか。

    参考図書
    『新聞で作るナチュラルエコバッグ』 白戸啓子/著 自由国民社
    『まさこおばちゃんの新聞エコバッグ』 坂上政子/著 小学館
    『まさこおばちゃんの新聞エコバッグの作り方』 坂上政子/著 小学館
    『新聞エコバッグ』 坂上政子/著

携帯電話サイト

QRコード

https://www.lics-saas.nexs-service.jp
/etajima/mobile/index.do

スマートフォンサイト

QRコード

https://www.lics-saas.nexs-service.jp
/etajima/spopac/index.do