江田島市立図書館

図書館キャラクター「本読み小僧」「かきぽん」「みかぼん」

行事アルバム

江田島図書館一覧を見る

  •  江田島市内にお住まいの、ジョラミー先生をお迎えして、8月12日(日)の1時30分から「えいごであそぼう」を開催しました。
     ジョラミー先生の英語での自己紹介から始まり、『ももたろう』と『とりかえっこ』の2冊の絵本を英語で読みました。英語の歌遊びは『Head Shoulders Knees And Toes』(あたま かた ひざ つまさき)などをみんなでしました。最初は緊張したのか、動きが硬かったのですが、何回か繰り返すと、みんな笑顔で踊ることができました。

          

                     

     

能美図書館一覧を見る

  •  8月最後の土曜日に、毎年恒例「真夏の怖~い映画会」を開催しました。

    エレベーターから2階のロビーに出ると、おどろおどろしいお面をかぶった着物や生首が置かれ、幽霊屋敷さながらの演出に、上映前から「こわーよー」と小さな悲鳴。親にしがみついて離れられない子どもたちも・・・。

     まずは子ども向けアニメ『日本の昔ばなし』。
    「舌切り雀」のほかに、「愛鷹山の天狗」「謎の刀鍛冶」「幽霊井戸」など、日本に伝わるちょっぴり怖いアニメを上映しました。
     次は、何人かの語り部が語る、実際にあった恐怖体験談『真夜中の怪談~最恐実話~』。
    「バスで覗き込む女」「遅れてきたクラスメイト」「雪国の習慣」など、語り部が淡々と語るだけの映像なのですが、想像力でさらに怖ろしく感じられます。大人に混じって、何人かの子どもたちも聞き入っていましたよ。

     参加された方のなかには「おばけ屋敷が大好きなので、毎年とても楽しみにしています。特に2階ロビーの飾り付けにワクワクします!」と言って楽しんでくださる方も。ご参加ありがとうございました。

     なお、これらのDVDは貸出しができますので、ぜひご家庭でご鑑賞ください!

大柿図書室一覧を見る

  • 8月は夏休みでおやすみをいただいていたので、2ヶ月ぶりの「おはなしむら」です。
    楽しみに待っていてくれたのかな?
    たくさんのお友達が来てくれました。

     

    読んだ絵本

    • 『おばあちゃんのおはぎ』野村 たかあき/作・絵,佼成出版社/刊
    • 『ちいさなエリオット おおきなまちで』マイク・クラトウ/作,マイクロマガジン社/刊
    • 『しろくまのパンツ』tupera tupera/作,ブロンズ新社/刊

    工作は、空き箱とダンボールを使って、ビー玉コロコロゲームを作りました。

     

    みんな、集中して迷路を作っていましたね。

    10月の「おはなしむら」は13日(土)2時からです。
    工作は、折り紙を使ってハロウィンのおばけランドを作ります。
    遊びに来てね~。

全館一覧を見る

  • 平成30年7月21日(土)から8月10日(金)の間、「子ども司書」養成講座の実地研修を江田島市内の図書館で行いました。実習生4名は、江田島図書館と能美図書館に分かれて3日間研修しました。
    研修中は、図書館の仕事の手伝いやおすすめ本のコーナー作りなどを体験してもらいました。みんな熱心に取り組んでおり、利用者の方からも「がんばってね」と応援していただきました。

    カウンターに立って本の貸出や返却をしました。緊張しながらもみんな笑顔でがんばっていました。

    「おはなしタウン」「カンガルーくらぶ」のおはなし会や「みんなの広場」の工作教室を手伝ってもらいました。絵本の読み聞かせなど、職員を見習って実際に体験しました。

    自分たちでおすすめの本を選び,ポップをつけて展示しました。また、展示コーナーの図書展示も手伝ってもらいました。

携帯電話サイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/mobile/index.do

スマートフォンサイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/spopac/index.do