江田島市立図書館

図書館キャラクター「本読み小僧」「かきぽん」「みかぼん」

行事アルバム

江田島図書館一覧を見る

  • 今年は江田島市消防本部さんの協力で、江田島図書館の駐車場にポンプ車と救急車、そして指揮統制車がやってきました。

      

    防火服を着てはい、ポーズ!かっこよく決まりました。

          
     
       

    運転席に乗せてもらって、大満足。普段はなかなか見られない救急車の中もゆっくり見学できました。

     

     

    水消火器で的当てゲームも楽しみました。水の勢いにビックリです。

     

               

    午後からは、ぶんぶんゴマ作りをしました。それぞれ工夫して色をぬり、出来上がったコマをまわして楽しみました。はじめはうまく回せなかった子も、練習して回せるようになると、とてもうれしそうでした。

     

     

    天気にもめぐまれ、暑い一日でしたが、たくさんの方に参加していただきました。ありがとうございました。

      

能美図書館一覧を見る

  •  5月5日には、毎年恒例「こどもの日スペシャル」で、手のひらアート工作を行いました。
    手のひらにスポンジで水彩絵の具をつけ、画用紙にペタリ。その形を使って、恐竜を描きました。

      

      

    恐竜を描くのが、思ったよりもむずかしくて、みんな画用紙をあっちに向けこっちに向け・・・。
    でも、子どもたちの想像力はすばらしく、火山を描いたり、虹を描きたしたりして、すてきな絵を完成させていました。

      

      

    また、展示コーナーでは「きょうりゅうだぁ‼」をタイトルに、恐竜の本を展示しています。
    ぜひ読んでみてね。

大柿図書室一覧を見る

  • 4月からかみしばいごやは、第4土曜日の午後2時からになりました。
    初めて聞きに来てくれた、お母さんと2人のお子さん。
    長いおはなしでしたが、静かによく聞いてくれました。ありがとうございます!!

     

    読んだ紙芝居

    • 『いちばんはだれのしっぽ?』 加藤 純子/作,いとう みき/絵 童心社/刊
    • 『わっ!びっくり』 宮崎 二美枝/作,本信 公久/絵 教育画劇/刊
    • 『むぎわらぼうしのむーぼくん』 すとう あさえ/作,丸山 誠司/絵 童心社/刊

    次のかみしばいごやは6月22日(土)午後2時からです。
    みなさん、ぜひ遊びに来てね。

全館一覧を見る

  • 平成31年2月9日(土)、広島県民文化センターで「子ども司書」の認証式が広島県教育委員会の主催で開催され、江田島市で研修を受けた4名を含む、広島県内の児童226名が「子ども司書」に認定されました。

     
        

    広島県教育委員会平川教育長の挨拶の後、絵本作家の宮西達也さんに笑いあり、涙ありの講演をしていただき、2名の児童が代表として活動報告をしました。本と人、人と人をつなぐことをこれからも大切にしていきたい、と今後の活動に意欲を燃やしていました。
    今年から、児童同士の交流を深めるために「おすすめの本」のポップの交換会が行われました。最初は戸惑いも見られましたが、思い思いの相手とポップの交換をして、他校の児童との交流を楽しんでいました。 

     

      

     

    認証式には残念ながら1名欠席しましたが、出席した3名は教育長から一人ずつ認定証を手渡されました。「子ども司書」に認定された江田島市の4名の皆さんには、これからも子ども司書としての自覚をもって、学校や地域で読書の楽しさや大切さを広めてほしいと思います。

     

携帯電話サイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/mobile/index.do

スマートフォンサイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/spopac/index.do