江田島市立図書館

図書館キャラクター「本読み小僧」「かきぽん」「みかぼん」

江田島図書館

  •  江田島市内の小・中学校で英語を教えているショーン先生をお迎えして「えいごであそぼう」を開催しました。子ども司書養成講座を受講中の江田島小学校の生徒もお手伝いに来てくれました。
     ショーン先生の自己紹介から始まり、『はらぺこあおむし』と『くまさんくまさんなにみてるの?』の2冊の絵本を英語で読んだり、英語の歌遊びをみんなでしました。

                          

     ショーン先生は、明るくてジェスチャーも豊富で、楽しい時間を過ごせました。質問コーナーもあって、あっという間の30分でした。

     

  • 今年は江田島市消防本部さんの協力で、江田島図書館の駐車場にポンプ車と軽救急車がやってきました。

                

    子ども用の防火服もあって、みんなかっこいい消防士さんに変身していました。

          

    水消火器を使って、まと当て遊びもしました。みんな上手に命中していました。すごい!すごい!

    水消火器の威力にビックリ!!

               

     

    図書館の中では、こいのぼりを作りました。いろんな色のおりがみで、こいのぼりのうろこを貼っていき、とても素敵なこいのぼりになりました。

    江田島図書館の児童コーナーに展示していますので、ぜひ見に来てください。

      

  • 1月20日(金曜日)に、久保田明美さんを講師に迎え発砲スチロールに布を貼って作るアート工芸の講座を開催しました。
    参加されたみなさん、とても熱心に打ち込まれていました。
    そして、とても素敵な作品が出来上がっていました。

     

  • 12月4日(日曜日)に行われた「わしべコミュニティーまつり」にあわせて、江田島図書館でもいろいろなイベントを行いました。
    13時からは、花咲かジジ・ババの演奏でクリスマスコンサート。アコースティックギターとオカリナで、となりのトトロや、森のくまさん、クリスマスソングなどを演奏してもらいました。とっても素敵でしたよ。

     

    空き瓶を使って、スノードーム作りもしました。
    松ぼっくりにビーズやスパンコールをつけて、世界にひとつだけのオリジナルスノードームになりました。

     

    そして、大きなクリスマスツリーも登場!
    オーナメントにみんなの願い事をかいて、貼り付けてもらいました。
    まだ貼れるので、お願いを書いてない人は江田島図書館まできてくださいね。

  • 広島・地域から「体験の風をおこそう」推進事業として行われた、「国際交流イベント・ハロウィンパーティー」が10月22日(土曜日)に開催されました。
    早くからたくさんの人たちが参加申し込みをしてもらい、申し込み締切日になる前に定員になってしまい、お断りをしなくてはならない状況になってしまいました。申し訳ありませんでした。

    当日は、みなさん思い思いの仮装をしてきてくれました。

    青少年交流の家の所長さんのご挨拶がありました。 江田島市在住の外国人の人たちに海外でのハロウィンの様子を聞きました。

    ニュージーランド、アメリカ、フィリピンと、それぞれのハロウィンの様子を教えてもらいました。
    次に、江田島小学校読み聞かせボランティアぼちぼちの会さんの絵本の読み聞かせがありました。

     

     

    フランケンシュタインがいたのに気づいてたかな?

    その後は、本物のカボチャをくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作ったり、「ミイラのホットドッグ」を作ったり、外国人市民の人たちと一緒にいろんな体験をしてもらいました。

携帯電話サイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/mobile/index.do

スマートフォンサイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/spopac/index.do