江田島市立図書館

図書館キャラクター「本読み小僧」「かきぽん」「みかぼん」

令和元年度「子ども司書」養成講座:認証式

更新日:
2020年02月05日
カテゴリー:
全館

令和2年2月1日(土)、広島市東区民文化センターで「子ども司書」の認証式が広島県教育委員会の主催で開催され、江田島市で研修を受けた3名を含む、広島県内の児童199名が「子ども司書」に認証されました。

広島県教育委員会義務教育指導課長の挨拶の後、認証式の前に、読書活動交流会が開かれました。
最初に、はつかいち市民図書館ブックトークの会ピッピ代表の梅地佳代子さんが、一つのテーマであつめた本を何冊か紹介するブックトークを実演されました。「あの道 この道 どんな道」をテーマに、冒険の道、誰かに会いに行く道、将来進む道などいろんな視点からあつめた「道」に関する本を数冊紹介され、聞く人に読みたいと思もわせる効果的な方法も教えてくださいました。
次に、「子ども司書」養成講座に参加した動機や参加してよかったこと・成長したこと、これからどんな活動を行いたいかなど教育委員会の先生からインタビューがあり、「子ども司書」に対する意欲を再認識しました。
最後に、各々用意したおすすめ本とポップを持って、会場内の他校の児童とポップの交換をしました。最初は、遠慮したり戸惑ったりしていましたが、最後には和気あいあいとポップを交換し自分のおすすめの本を紹介していました。

 

認証式では、広島県教育長から一人ずつ認定証を授与されました。
読書は想像力を豊かにし自分を高めるもの、読書が大好きな子どもでいっぱいになるよう「子ども司書」としてこれから活動していってほしいです。

   

 

 

携帯電話サイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/mobile/index.do

スマートフォンサイト

QRコード

https://www.lib100.nexs-service.jp
/etajima/spopac/index.do